通信中です...しばらくお待ち下さい
〒811-2207福岡県糟屋郡志免町南里2丁目9番26号 

「あいがいっぱい、であいもいっぱい、み〜んなともだち」志免さくら保育園公式ホームページへようこそ。

「あいがいっぱい、であいもいっぱい、み〜んなともだち」志免さくら保育園公式ホームページへようこそ。

2018年10月04日

こんにちは!
更新お久しぶりになってしまいました。

先日、そら組さんでお味噌つくりを行いました。
毎年恒例になっている、そら組味噌つくり!

まずは給食室で大豆を蒸します。
ふっくら柔らかく蒸しあがりました~!
そのままでも十分美味しい大豆ですが、これから味噌に変身します!

味噌を作るときの材料は‥
 ・大豆 
 ・麹
 ・塩
 以上の3つになります。







今年も志免町の食進会の方々にお世話になりました。
まずは柔らかく蒸した大豆を粒の形がなくなるまで、しっかりつぶします。
つぶす前に、大豆の味見をしますた。
「あまーい」「お味噌のにおいがする」「納豆みたい」
と色んな意見がでました。









しっかり大豆をつぶした後は、麹の登場です!
さくら保育園の味噌は、米麹と麦麹が混ざった合わせ麹を使用しています。
もろぶたに麹を広げて、塊をしっかりほぐします。
ほぐす際に、米麹と麦麹の違いも見てお勉強しました。

そして麹と塩をよく混ぜます。













麹と塩が混ざったら、先ほどつぶした大豆を麹と混ぜます。





麹と大豆をしーっかり混ぜ、大豆の煮汁で柔らかさを調整します。
それから味噌ボールをつくり、壺に力いっぱい投げ込みます!
エイッ!







先生たちも!





壺に入れた味噌ボールの空気をしっかり抜いて、上からホワイトリカーを塗り殺菌しました。
ここからは給食室でしばらくお預かりして、お休みさせたいと思います。
今年も美味しい味噌が出来ますように。。
みんなで「美味しくなーれー」のおまじないをかけました。
そして最後に大豆を蒸したときの煮汁を味見しました。
美味しく出来ますように~
「かんぱーい!」



毎年教えに来ていただいている食進会の方々、ありがとうございました。
数か月後‥
美味しいお味噌が出来るのが楽しみですね!!